坂ノ下区の「源義経」=15日、福井県あわら市花乃杜1丁目

坂ノ下区の「源義経」=15日、福井県あわら市花乃杜1丁目

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

勇壮な巨大人形山車いざ出陣 福井県の金津まつり18日開幕

福井新聞(2015年7月17日)

 福井県あわら市の「金津まつり」は18~20日、同市旧金津町市街地で開かれる。中日の19日には、高さ約6メートルの勇壮な人形山車3基が、にぎやかな太鼓やおはやしの音色に合わせて練り歩く。同市街地18区の各本陣では期間中、日用品などで作った「本陣飾り物」も展示され、祭りを彩る。

 人形山車の巡行は、毎年18区が持ち回りで担当している。今年は、りりしい表情と白髪が特徴の中央区「鏡獅子」、かぶとを手にした坂ノ下区「源義経」、勇ましい刀姿の新区「平敦盛」の3基が巡行。

 山車は午前9時半ごろに各区を出発し、午後9時半ごろまで全18区を巡る。山車に乗り込んだ子どもたちのおはやしや、随行する太鼓グループの演奏と演技が巡行を盛り上げる。

 18日には約400年の歴史を持つ「本陣飾り物」の出来栄えを競う、市商工会主催のコンクール(福井新聞社後援)が開かれる。同日夕方から金津神社境内で開催予定だった地元の太鼓グループなどによる「前夜祭」は、台風接近のため16日に中止を決定した。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット