1万人目の来場者となり記念品を受け取る野路清さん(左から2人目)と孝子さん=17日、福井市の県立美術館

1万人目の来場者となり記念品を受け取る野路清さん(左から2人目)と孝子さん=17日、福井市の県立美術館

福井県 福井・永平寺 その他

古代エジプト美術展、入場者1万人突破 福井市の県立美術館

福井新聞(2015年7月18日)

 福井市の県立美術館で開かれている「古代エジプト美術の世界展 魔術と神秘」の入場者が17日、1万人に到達した。節目の来場者となった同市内の夫婦に記念品が贈られた。

 同市東今泉町の無職野路清さん(72)と妻の孝子さん(69)。高嶋郁男館長が「おめでとうございます」と、図録やマグカップなど同展のグッズを清さんに手渡した。

 夫婦でエジプト旅行に憧れていたことから、同展に足を運んだという。清さんは「1カ月近く前に前売り券を購入し、古代文字などを見るのを楽しみにしていた」とにっこり。孝子さんも「いろんな(美術品の)実物を見てみたい」と話していた。

 同展は、世界屈指の古代エジプト美術品収集で知られるガンドゥール美術財団(スイス・ジュネーブ)の所蔵品を日本初公開している。会期は8月30日まで(7月21日、8月3日は休館)。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット