公開された485系特急形電車(右)とDD14形ディーゼル機関車

公開された485系特急形電車(右)とDD14形ディーゼル機関車

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

国鉄色の特急車両と除雪用機関車を公開

新潟日報(2015年7月19日)

 国鉄色と呼ばれる塗装を施した485系特急形電車と、DD14形ディーゼル機関車の特別公開が18日、新潟市秋葉区の新津鉄道資料館で始まり、鉄道ファンや家族連れらでにぎわった。

 展示している485系車両はクリーム色の車体に赤いラインが入っており、県内では特急の「いなほ」「北越」などとして走行した。DD14形車両はロータリー式除雪用機関車で、只見線などの豪雪地帯で運行。先頭のロータリーヘッドで線路の雪をかき寄せ、線路外へ吹き飛ばして除雪した。ともに今春引退した。

 来館者は車両の前で写真を撮ったり、運転席や客車内を見学したりして現役時代に思いをはせた。柏崎市から友人らと訪れた男子高校生(16)は「普段撮れないような角度から車両の写真をじっくりと撮れてうれしい」と話していた。

 特別公開は20日まで。10月からあらためて一般公開する予定だ。入館料は一般300円。問い合わせは資料館、0250(24)5700。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット