くす玉を割る服部剛士さん(左から3人目)と泰葉さん(同2人目)

くす玉を割る服部剛士さん(左から3人目)と泰葉さん(同2人目)

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

高島城、入場者400万人超す 1970年の再建から45年

信濃毎日新聞(2015年7月22日)

 諏訪市の高島城天守閣の入場者数が20日、累計で400万人を超えた。1970(昭和45)年に再建されてから45年2カ月。市は400万人目となった愛知県豊橋市の介護士服部剛士さん(30)と妻泰葉(やすは)さん(32)らに記念品を贈った。

 服部さん夫妻は午前10時ごろに到着。上諏訪温泉のホテル・旅館の宿泊券や江戸時代の諏訪の風景が描かれた記念品の扇子を受け取り、くす玉を割った。諏訪地方の訪問は初めてで、剛士さんは「もらった宿泊券でまた来たい」と話していた。

 2007年には、高島城を居城とした諏訪氏ゆかりの由布姫が登場するNHK大河ドラマ「風林火山」が放送され、天守閣に13万人余が入場したが、その後は減少傾向。14年度は5万9214人だった。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット