作品をチェックする審査員ら

作品をチェックする審査員ら

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

高岡クラフトコンペ審査開始 全国から1306点

北日本新聞(2015年7月22日)

 工芸都市高岡2015クラフトコンペティションの審査会が21日、高岡商工ビルで始まった。22日まで全国の300人以上の作家から寄せられた計1306点を審査する。

 今回は実用性や市場性を重視した「ファクトリークラフト」と、創造性の高い素材表現を求める「コンテンポラリークラフト」の二つの基準を設けた。会場には金属や漆、木工、陶磁器、ガラス、ジュエリー、家具などの作品が並び、家具デザイナーの小泉誠さんら6人の審査員が作品をチェックした。

 ファクトリー、コンテンポラリーでそれぞれグランプリ1点、優秀賞1点、全体から奨励賞5点を選ぶ。審査結果発表は8月中旬を予定。

 入賞、入選作品を展示するクラフト展は8月19日~9月13日に松屋銀座本店(東京)、10月1日~5日に高岡大和で開催する。

 21日は同ビルでクラフトコンペについて考えるフォーラムも開かれた。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット