車を止め、電源を利用できるようにしたテニスコート

車を止め、電源を利用できるようにしたテニスコート

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

原村「樅の木荘」に「RVパーク」 新たな滞在拠点25日開設

信濃毎日新聞(2015年7月24日)

 原村と村有温泉宿泊施設「樅の木荘」の指定管理者を務める第三セクター樅の木は25日、施設内のテニスコートに、キャンピングカーなどで車中泊をする人に電源やトイレを提供する「RVパーク」を開設する。コートはほとんど利用がなかった。一般社団法人日本RV協会(東京)の認定を受け、村の新たな滞在拠点として利用してもらう。

 同協会は、1週間ほど滞在できる駐車スペースや24時間使えるトイレ、近くに入浴施設があるといった条件を満たした場所をRVパークとして認定している。23日現在、全国に53カ所あり、県内では6カ所目。

 樅の木荘のパークは3台まで駐車でき、温泉施設「もみの湯」が隣接する。電気を供給するコンセントはパーク開設に向けて新設した。使用しない時は施錠する。村農林商工観光課の小林千展課長は「観光客増に少しでもつながってほしい」としている。

 使用料は1泊2500円。もみの湯は別途、高校生以上500円、中学生以下300円で入浴でき、第3水曜休み。問い合わせは樅の木荘(電話0266・74・2311)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット