満開のヒマワリ迷路を歩く親子=桜ケ池クアガーデン

満開のヒマワリ迷路を歩く親子=桜ケ池クアガーデン

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

ヒマワリの迷路に歓声 城端・桜ケ池クアガーデン

北日本新聞(2015年7月27日)

 城端ひまわりフェスティバルが26日、南砺市立野原東(城端)の桜ケ池クアガーデンの畑で開かれた。約50アールのヒマワリ畑の迷路がオープンし、家族連れらが楽しんだ。迷路は8月9日まで。

 フェスティバルは城端地域の住民でつくる「城端ひまわりプロジェクト実行委員会」(金田弥之委員長)が東日本大震災被災地・福島県南相馬市にエールを送ろうと開き、ことしで3回目。南相馬から譲り受けたヒマワリの種をまいたのをきっかけに始めた。

 実行委メンバーが5月に種をまき、今月19日に迷路を作った。子どもたちは満開になったヒマワリの中を歩き回り、歓声を上げていた。

 畑の横で、ミニ北陸新幹線の運行やパトカー乗車体験、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドプレ演奏会など多彩な催しが繰り広げられた。

 開会式で田中市長、飯田南砺署長があいさつした。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット