第36回敦賀マラソンのパンフレット

第36回敦賀マラソンのパンフレット

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し アウトドア・レジャー

敦賀マラソン10月18日号砲 潮風受け港町駆けよう

福井新聞(2015年7月29日)

 潮風漂う港町を駆ける第36回敦賀マラソン(福井県敦賀市、市教委、市体協、福井新聞社主催)は10月18日、敦賀市の相生商店街をスタートし、神楽町1丁目商店街をゴールとする4コース15種目で行われる。9月10日まで申し込みを受け付けている。

 海にほど近い市街地を巡り気比神宮の大鳥居に向かってゴールする、港町風情あふれるコースが特徴。嶺南屈指の市民マラソンとして県内外ランナーの人気が高く、例年4千人近くが出走する。

 10キロ、5キロ、3キロ、1海里(1・85キロ)の4コースで、年齢や性別に応じ15種目ある。10、5キロは国名勝・気比の松原がコースに組み込まれている。10キロはスタート直後に赤レンガ倉庫がある金ケ崎緑地、敦賀新港まで足を延ばす。

 1海里のファミリーの部は、小学1~3年児童と保護者のペアが対象で、手をつないでゴールする。参加者全員に記念品をプレゼントするほか、完走者には完走証を発行する。

 10キロ、5キロ、3キロの各種目の1位から8位までを表彰し賞状とメダルを贈る。上位3位までには県産コシヒカリの副賞もある。

 参加料は小中高生500円、一般2500円、ジョギング1500円(高校生以下500円)。ファミリーは保護者と子ども1組で500円。18歳未満は保護者の同意が必要。

 市スポーツ振興課などで配布している専用振込用紙かインターネットサイト=http://runnet.jp/=で申し込む。

 問い合わせは同課内の大会事務局=電話0770(22)8155。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット