本山宿を訪れた和宮らを再現した行列=昨年10月、塩尻市

本山宿を訪れた和宮らを再現した行列=昨年10月、塩尻市

長野県 木曽路 祭り・催し

「和宮行列」木曽路で今年も 10月18日、出演者募集

信濃毎日新聞(2015年7月29日)

 幕末の1861(文久元)年、皇女和宮(かずのみや)が14代将軍徳川家茂(いえもち)に嫁ぐため、中山道で京都から江戸に向かった際の行列を再現するイベント「皇女和宮御下向行列」が10月18日、木曽郡木祖村の薮原宿と塩尻市の奈良井宿で開かれる。塩尻市内の4宿場が開宿400年を迎えた昨年、市内4カ所で初めて開き、今年も同市の合併10年などを記念して企画。和宮など16の役を演じる61人を一般募集する。

 塩尻市の「街道交流事業実行委員会」と木祖村が主催。当日は午前に薮原宿、午後に奈良井宿を各1時間ほど練り歩く。「旗持ち」(3人)や「女官」(20人)などの役があり、史実では行列にいない家茂役も設ける。

 募集期間は8月1日〜9月4日。和宮役には賞金10万円が贈られ、応募資格は小学4年生以上の女性で住所は問わない。自己PRと3カ月以内に撮った上半身、全身の写真を添えた書類の審査と、9月26日の公開審査会で選ぶ。ほかの役にも年齢や性別の制限があり、書類審査で決める。問い合わせは、事務局の塩尻市観光協会(電話0263・54・2001)へ。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット