青い光で包まれた白糸の滝

青い光で包まれた白糸の滝

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

白糸の滝、光や映像の舞台に 軽井沢の「日本夜景遺産」

信濃毎日新聞(2015年7月31日)

 北佐久郡軽井沢町の観光名所「白糸の滝」で31日から、ライトアップと、光を使って映像を映し出すプロジェクションマッピングが行われる。30日夜は試験点灯があり、青と白を基調とした光に包まれた。プロジェクションマッピングは滝をスクリーンにしてトンボなどを映し出した。

 滝近くを走る有料道路を運営する「白糸ハイランドウェイ」が実施。ライトアップは4年目、プロジェクションマッピングは3年目だ。藤原正浩総務部長(45)は「軽井沢らしい自然を感じられる内容。楽しんでほしい」と話していた。この催しは今年、民間団体「日本夜景遺産事務局」(東京都)による「日本夜景遺産」に認定された。

 8月30日までの金、土、日曜(7〜16日は毎日)に開催。午後7時〜9時。プロジェクションマッピングは午後7時から15分間隔で1日9回。問い合わせは白糸ハイランドウェイ(電話0267・31・0070)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット