「新潟ふるさと名物商品PR大使」として笹団子を試食したNGT48の荻野由佳さん(中央)。左は北原里英さん、右は西潟茉莉奈さん=30日、東京・表参道

「新潟ふるさと名物商品PR大使」として笹団子を試食したNGT48の荻野由佳さん(中央)。左は北原里英さん、右は西潟茉莉奈さん=30日、東京・表参道

新潟県 その他

NGT48・北原さんら3人 新潟県産名物、全国へ発信 県「PR大使」に就任

新潟日報(2015年7月31日)

 新潟県内の食品や工芸品などを全国に発信する「新潟ふるさと名物商品PR大使」に、アイドルグループ「NGT48」のキャプテン北原里英さん(24)らメンバー3人が30日、就任した。NGT48が県の事業に関わるのは初めて。3人は東京・表参道の新潟館ネスパスで開かれた県産品の試食会に参加し、「一丸となって新潟県の名物をPRしたい」と意気込みを語った。

 県などが、国の交付金を活用して県産品を売り込む事業を盛り上げるため、PR大使を創設した。

 試食会では、北原さんと西潟茉莉奈さん(19)、荻野由佳さん(16)が泉田裕彦知事と共に十全ナスや豚肉のソーセージなどを食べた。

 笹団子を初めて食べたという荻野さんは「甘くておいしくてびっくりした。新潟の名物をたくさん食べて、全国に発信したい」と話した。

 泉田知事は「新潟の良さを外から見て評価してもらえるのは大きなメリット。大勢の人に知ってもらえれば地方創生にもつながる」と期待した。

新潟県 ニュース

新潟県
イベント

新潟県
スポット