デジタルまんがスクリーンを体験する来場者=潮風ギャラリー

デジタルまんがスクリーンを体験する来場者=潮風ギャラリー

富山県 高岡・氷見・射水 その他

藤子ワールド魅力アップ 潮風ギャラリーがリニューアル

北日本新聞(2015年8月7日)

 7日にリニューアルオープンする氷見市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんの作品を紹介する潮風ギャラリーの内覧会が6日、同市中央町の同館で開かれ、漫画の世界に入り込む体験ができる「デジタルまんがスクリーン」や複製原画など魅力が大幅にアップした館内が公開された。

 リニューアルは2007年の開館以来初めてとなり、藤子スタジオと小学館集英社プロダクションの監修・協力を得た。

 地元の商店街や観光ボランティアグループの関係者らが訪れ、デジタルまんがスクリーンでは、自身が「忍者ハットリくん」に変身する映像などを体験。複製原画は「忍者ハットリくん」「怪物くん」の第1話全ページが並び、新たに「ウルトラB」「シルバークロス」などが展示された。

 林達也館長は「『遊ぶ』『楽しむ』といった要素が加わった。子どもから大人まで訪れてほしい」とPRした。

 7日は午前9時から記念式典を行い、同10時~午後5時まで開館。入館料は大人200円、高校生以下無料。問い合わせは同館、電話0766(72)4800。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット