東急東横線の車内に掲示された、県立恐竜博物館の特別展をPRする中づりポスター

東急東横線の車内に掲示された、県立恐竜博物館の特別展をPRする中づりポスター

福井県 勝山・大野 北陸新幹線 アウトドア・レジャー その他

東急電鉄に恐竜「出現」 福井県立恐竜博物館、中づりで特別展PR

福井新聞(2015年8月8日)

 福井県立恐竜博物館は7日、東急電鉄(本社東京)の電車内に中づりポスターを掲示し、勝山市の同博物館で開かれている特別展「南アジアの恐竜時代」のPRを始めた。

 9日までの3日間、同電鉄の4路線(東横線、目黒線、池上線、多摩川線)の全580車両に掲示。迫力のある恐竜のイラストをあしらい、「世界・日本初公開の恐竜が福井に集結!」の文字が躍るポスターは存在感抜群で、利用客の目を引いている。

 4路線の1日平均乗降客数は計約378万6千人。3日間で延べ1千万人以上の目に触れる計算になる。ポスターを見ていた横浜市の主婦(52)は「福井が恐竜化石の産地ということは知らなかった。機会があれば行ってみたい」と話していた。

 ポスターは阪急電鉄(本社大阪)でも9日まで、神戸線、宝塚線、京都線の3路線で掲示している。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット