帆を広げた2代目海王丸(中央)と初代海王丸(左)。右奥は新湊大橋 =海王丸パーク

帆を広げた2代目海王丸(中央)と初代海王丸(左)。右奥は新湊大橋 =海王丸パーク

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

"海の貴婦人"優美な姿 新旧「海王丸」そろって展帆

北日本新聞(2015年8月10日)

 新旧の海王丸がそろって帆を広げる「ダブル展帆(てんぱん)」が9日、射水市の海王丸パークで行われた。2隻の「海の貴婦人」が同時に優美な姿を見せるのは2012年以来で、青空の下、訪れた人たちを魅了した。北日本新聞社後援。

 射水市誕生10周年を記念し、伏木富山港・海王丸財団が企画。独立行政法人の航海訓練所(横浜市)の練習帆船である2代目海王丸を招いた。

 パークに係留されている初代海王丸はボランティア78人によって29枚、2代目は実習生約100人によって25枚の帆がそれぞれ広げられた。一家4人で訪れた富山市清水中町、会社員、戸田武宏さん(38)は「2隻とも気品や品格を感じる」と話した。

 2代目は10日に出港する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット