新潟市ゆかりの文人の足跡をまとめた「にいがた文学まち歩きマップ」

新潟市ゆかりの文人の足跡をまとめた「にいがた文学まち歩きマップ」

新潟県 新潟・岩室 その他

新潟の文人足跡たどって ゆかりの地マップ完成 図書館などで無料配布

新潟日報(2015年8月13日)

 会津八一や坂口安吾ら新潟市ゆかりの作家、歌人の記念碑などをまとめた「にいがた文学まち歩きマップ」の第3弾が、市内の図書館や区役所などの公共施設で無料配布されている。文人17人と、市内の歌碑、記念館など58カ所を写真付きで紹介。折り畳めば縦13センチ、横9センチとポケットに入るサイズになり、手軽に持ち運んで文人の足跡をたどることができる。

 文学愛好家でつくる「まちなかの文学を歩く会」(永田幸男代表)が、マップを片手に文人ゆかりの地を巡ってもらおうと企画。市の協働事業提案モデル事業として2014年6月から11月まで6回行われた「まち歩き文学講座」の受講生3人も加わり、計10人で制作した。

 歩く会は10年と11年にもマップを発行したが、会津八一や坂口安吾らの歌碑などをまとめるだけだった。今回は、新潟市出身の新井満さんと藤沢周さんの2人の芥川賞作家を紹介するコラムや、市歴史博物館など11の文化施設を取り上げるコーナーを設けた。両面カラーで縦52センチ、横72センチ。5千部を発行した。歩く会の中沢新一事務局長(53)は「今後はマップを活用した町歩きツアーなども企画したい」と話している。問い合わせは市文化政策課、025(226)2563。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット