長野県 木曽路 祭り・催し

たいまつ手に木曽義仲の霊弔う ゆかりの木曽町で小中学生

信濃毎日新聞(2015年8月15日)

 平安末期、平家討伐に挙兵した木曽義仲ゆかりの長野県木曽郡木曽町日義地区で14日、恒例の「木曽義仲旗挙げまつり」が開かれた。メーン行事の「らっぽしょ」では、地元の小中学生約40人がたいまつを手に山を下り、義仲の霊を弔った=写真。
 夕暮れ時、地区北側の山吹山の斜面にたいまつの火で「木」の文字が浮かんだのを合図に、子どもたちは下山を開始。たいまつの火を頼りに山道を進み、義仲の墓がある徳音寺まで歩いた。
 約600年続くという行事を担うのは中学生まで。行列を率いた中学3年は「火が熱くて大変だけれど、楽しかった」。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット