長野県 アウトドア・レジャー

信州ふるさと旅行券、多数の申し込み 販売枚数を大幅に上回る

信濃毎日新聞(2015年8月22日)

 県観光部が20日まで受け付けた「ふるさと旅行券」の購入申し込みが、インターネット予約だけで3万7965枚分に上り、販売枚数の9千枚の4倍超に上ったことが21日分かった。ふるさと旅行券は、プレミアム商品券と同じく国の地方創生に関連する交付金が財源で、県内での宿泊が割引になる。額面1万円分を5千円で販売し、割安感から人気が集まった。

 購入申し込みは今月10日に開始し、専用ホームページか郵送で1人4枚まで受け付けた。郵送での応募も21日時点で計4880通あり、現在申し込みの数を集計中。購入者は今後抽選で決定する。

 ふるさと旅行券は今後も販売を予定しており、21日には、昨年噴火や地震で被災した木曽・大北地域の復興支援を目的に、両地域の宿泊施設のみで使える特別券の購入申し込みが始まった。全県版の旅行券も「第2期」として、8千枚分の購入申し込みの受け付けを9月10日に始める予定だ。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット