長野県 白馬・安曇野

池田産のブドウでワイン シリーズ第2弾9月8日発売

信濃毎日新聞(2015年8月22日)

 サッポロビール(東京)は、北安曇郡池田町産のブドウで醸造したワイン「グランポレール安曇野池田ヴィンヤード」シリーズの新商品=写真=を、9月8日に全国で発売する。国産ブドウ100%で造った旗艦ブランドのグランポレールの中でも、同シリーズは数量が少ない最高峰と位置付けており、初めて商品化した今年3月に次ぐ第2弾となる。

 メルロー(生産本数2718本限定)、ソーヴィニヨン・ブラン(同1743本)の2種類。750ミリリットル瓶入りで、参考小売価格は各4千円(税別)。全国のホテルやレストラン、百貨店、スーパー、サッポログループのネットショップなどで扱う。

 2009年に池田町に設立したサッポロ安曇野池田ヴィンヤードの農園でフランス系品種を中心にブドウを栽培。今回の2商品は7月に山梨県で開かれた日本ワインコンクールに初出品で入賞するなど高い評価を得ているという。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット