「ふれあいコンサート1」のリハーサルをするSKOメンバーたち

「ふれあいコンサート1」のリハーサルをするSKOメンバーたち

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

息ぴったりの八重奏 OMF「ふれあいコンサート」リハ

信濃毎日新聞(2015年8月22日)

 松本市で開催中のセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の実行委員会は21日、サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)のメンバーが出演する23日の「ふれあいコンサート1」の公演に向けたリハーサルを、会場となるザ・ハーモニーホール(市音楽文化ホール)で報道陣に公開した。

 演奏メンバーは、1984(昭和59)年のコンサートを機に結成したSKOに初期から加わり、国内外で活躍するビオラ奏者の今井信子さん(72)を中心に編成。シューベルトの八重奏曲では今井さんのほか、バイオリンやチェロの奏者たち7人が息の合った演奏を展開した。会場内の音の響き具合なども確認。時々演奏を止めては音の強弱やテンポを確かめ合っていた。

 公演のチケットは完売している。ほかの出演者による30日午後4時開演の「ふれあいコンサート2」は残席がある。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット