大勢の来場者でにぎわう土蔵造りフェスタ=高岡市木舟町

大勢の来場者でにぎわう土蔵造りフェスタ=高岡市木舟町

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

伝統的町並みに浸る 高岡山町筋土蔵造りフェスタ開幕

北日本新聞(2015年8月23日)

 土蔵造りの建物が並ぶ高岡市山町筋を舞台にした「高岡山町筋土蔵造りフェスタ」が22日、開幕した。歩行者天国となった通りにはクラシックカー約25台が展示され、軒先には飲食などを販売する店が並んだ。伝統的な町家では軒下へのデジタルアート投影や、箏の演奏などが行われ、大勢の来場者が歴史ある町並みの魅力に触れた。23日まで。北日本新聞社共催。

 地域住民でつくる「土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会」(発田基会長)が主催。守山町、木舟町、小馬出町の通りが午後5時から9時まで歩行者天国となった。

 国重要文化財の菅野家では、富山大芸術文化学部生が制作した映像を軒天井に投影する「軒下プロジェクションマッピング」が行われ、刻々と変化する映像に「きれい」という歓声が上がった。子どもたちは寝転がって見入っていた。同家では菅笠(すげがさ)体験教室もあった。

 通りには「たかおか軒下マルシェ」として15店が出店し、果物やアクセサリー、古書などを販売。太田家では箏曲家の太田衣代さんが箏を奏で、高岡御車山(みくるまやま)会館では大熊敏之富山大教授が御車山について講演した。大道芸や餅つき大会、和太鼓演奏、ジャズライブなどもあり、来場者はそぞろ歩きを楽しんだ。

 23日も藤久会の民謡流しなど多彩なイベントがある。軒下マルシェと高岡大仏周辺の「大仏むすび縁日」、御旅屋通りの「タカマチバル」が連携したスタンプラリーも実施する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット