トレイルランニングのコースの草刈りをする住民ら=長岡市

トレイルランニングのコースの草刈りをする住民ら=長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

小国「森林公園」初トレラン 自慢の「宝」駆け抜けて 10月開催 住民らコース整備

新潟日報(2015年8月24日)

 長岡市の「地域の宝」に選ばれた小国地域の「おぐに森林公園」の魅力を磨こうと、住民有志と市小国支所は10月12日、山道などを走るトレイルランニング(トレラン)の大会を初めて開く。住民らはコースの草刈りをするなど準備を進め、「公園や森林の新たな活用策として盛り上げていきたい」と意気込んでいる。

 トレランは近年愛好者が増えており、各地で大会が開かれている。小国での大会は、普及に取り組む団体「トレイルランナーズ」(見附市)が協力する。

 初心者が楽しめるよう、コースは2・5キロと10キロと短めに設定。いずれも発着は森林公園。靴や、貴重品を入れる専用のカバンなど必要な道具を貸し出し、初心者が手ぶらで来ても参加できるようにした。

 10キロコースは、かつてまきの調達に使われた山道を利用する。雑草が生い茂っていたため、地元の住民やトレラン愛好家が草刈りをした。協力した楢沢集落の総代、関口和明さん(67)は「森林公園を訪れる人は昔より少なくなった。若い人の頑張りを助けて、もり立てたい」と話した。

 地元のトレラン愛好家の会社員、山我太久也さん(35)は「地元以外から参加した人の声を基に、小国の魅力をさらに磨き上げられるような大会にしたい」と力を込める。仲間の会社員、北原俊紀さん(31)も「森林公園をにぎやかにして、新しい価値を見いだしたい」と話した。

 大会開催までに崖にロープを張ったり、走りにくいコースを整備したりする。大会のエントリーは各地の大会情報を集めたウェブサイト(http://runnet.jp/runtes/)で受け付ける。当日参加も可能。問い合わせはトレイルランナーズ、0258(66)7991。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット