完成したポスターを手にする山田委員長(左)と辻会長

完成したポスターを手にする山田委員長(左)と辻会長

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

新作ポスターで五箇山麦屋まつりPR

北日本新聞(2015年8月25日)

 9月23、24の両日に南砺市下梨(平)の地主神社で行われる五箇山麦屋まつり(北日本新聞社共催)のポスターが完成した。ことしは例年と趣向を変え、笠(かさ)踊りをする男性のりりしい姿と、女性が手踊りするつややかな姿をそれぞれクローズアップした2種類を作製した。

 五箇山麦屋まつり実行委員会(山田勝芳委員長)が作った。これまではポスター用に踊り手と風景を撮影した1種類のみを作ってきたが、ことしはインパクトが強いデザインでまつりの臨場感を伝えようと昨年の競演会の写真を採用。演舞する越中五箇山麦屋節保存会(辻四郎会長)の会員の表情と所作を大きく切り取った。

 それぞれB1判で、メーンの男性笠踊りの図柄は400枚作り、市内外の観光施設などに配る。女性手踊りの図柄は15枚ほど印刷し、男性の図柄とセットにして地元の五箇山地域を中心に掲示する。

 まつりは23日午後2時から正調「麦屋節」のど自慢コンクールがあり、同7時から越中五箇山麦屋節保存会など地元民謡保存会3団体と南砺平高校郷土芸能部が舞台競演する。24日は午後4時からの笠踊りコンクールに続き、同6時半から舞台競演を行う。

 実行委は両コンクールの出場者を募っている。問い合わせは五箇山総合案内所、電話0763(66)2468。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット