北陸DCの成功に期待を込める3県とJRの関係者=金沢市内

北陸DCの成功に期待を込める3県とJRの関係者=金沢市内

富山県 温泉 アウトドア・レジャー グルメ その他

北陸の「五つの美」感じて 10月から大型観光企画

北日本新聞(2015年8月26日)

 10~12月に北陸3県で行われる大型観光企画「北陸デスティネーションキャンペーン(DC)」のテーマが、「美観」「美食」「美技」「美湯」「美心」の五つの美に決まった。3県と北陸経済連合会、JR西日本でつくる実行委員会が25日発表した。多彩な企画やイベントを展開し、北陸新幹線の開業効果を最大限に高める。

 富山県内では「美技」として「てざわりの秋」と銘打った体験型ツアーを用意。伝統工芸の工房で、クラフトづくりを通して富山の文化に触れる。「美心」として、通常は元日だけ開帳される芦峅雄山神社の「慈興上人坐像(じこうしょうにんざぞう)」を立山博物館で特別公開する。このほか「美食」として富山湾鮨(すし)、「美観」として黒部峡谷パノラマ展望ツアー、「美湯」として約50の宿泊施設が提供する「とやまのおいしい朝ごはん」を発信する。

 DCの北陸3県の合同開催は初めて。「日本の美は、北陸にあり」をキャッチフレーズに、9月からJR主要駅にポスターを貼ったり、ガイドブックを配布したりして全国からの誘客を狙う。国内主要旅行会社はJR切符と宿泊をセットにしたツアー商品を準備。五箇山や国宝瑞龍寺、ひみ番屋街などを巡るバスツアー、北陸を鉄道で周遊できるフリー切符も販売する。

 10月3、4日に金沢城公園でオープニングイベントがあり、3県の伝統芸能や味覚を紹介する。期間中は北陸新幹線の車両W7系と特急「サンダーバード」の車内メロディーを歌手の谷村新司さんが作曲した「北陸ロマン」に変更する。金沢市で記者会見した谷本正憲石川県知事は「多くの観光客にリピーターになってもらえるよう、北陸全体でおもてなしの心を持ってお迎えしたい」と期待を込めた。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット