地元住民を招いて料理を振る舞ったプレオープンイベント=妙高市

地元住民を招いて料理を振る舞ったプレオープンイベント=妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

お母ちゃんの味気軽に 妙高の女性3人、地元野菜を調理 飲食店27日開店

新潟日報(2015年8月26日)

 妙高市の女性3人グループが27日、地元の旬の野菜を使った飲食店「お母ちゃんのダイニング」をオープンする。店舗は同市朝日町1の閉店した喫茶店を利用。栄養バランスの取れた家庭料理を中心に提供する。「地元の人たちの支えで開業できた。繁盛する店にしたい」と張り切っている。

 3人は、市内の学校で給食調理員を42年間務めた青木和子さん(60)と、自家野菜を直売所などに出している吉川芳枝さん(63)、店で菓子作りを担当する柴田久美子さん(57)。

 3人はイベント開催時にカフェを出すなどしており、飲食店を共同経営しようと話し合ってきた。今春、新井駅前の喫茶店が閉店する話が出て、新井商工会議所などの支援を受け開店準備を進めた。店の広さは100平方メートルで21席ある。

 メニューは780円のおまかせランチや米粉揚げパン、玄米粉のお菓子など。22日は地元住民らを招いたプレオープンのイベントを開き、郷土料理の笹ずしやチキン南蛮、揚げなす、ジャガイモやオクラなど、地場産野菜を使ったグラタンなどを提供した。

 代表の青木さんは「栄養バランスのいい家庭料理を提供し、気軽に入れてゆったり落ち着ける店にしていきたい」と抱負を述べた。

 営業時間は午前10時~午後6時、ランチタイムは午前11時~午後2時。日曜、祝日定休。問い合わせは同店、0255(72)5050。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット