7月のプレイベントで、チェックポイントを回り撮影する参加者

7月のプレイベントで、チェックポイントを回り撮影する参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川

上市で10月に北陸初のフォトロゲイニング大会

北日本新聞(2015年8月29日)

 上市町や地域住民でつくる「上市まちのわ推進協議会」は10月10日、チームごとに地図を見ながら町内を巡り、チェックポイントで写真を撮って得点を競う「フォトロゲイニング」大会を北陸で初めて開く。楽しみながら地域への理解を深めてもらおうと、参加チームを募集している。

 フォトロゲイニングではスタート直前にポイントが示され、各チームは地図とコンパス、カメラなどを持ち、歩いて回る。戦略やチームワーク次第で体力面の不利をカバーできるほか、ゆっくり回る楽しみ方もあり、近年は全国各地で大会が開かれている。

 上市の大会では、観光地だけでなく商業店舗や会社社屋、あまり知られていない史跡や道標など幅広いポイントを設ける予定。事務局の町産業課は「地域の魅力を再発見してほしい」と話している。

 制限時間、性別などで五つのクラスがあり、1チームは2~5人。参加費は1人当たり大人2千円、高校生千円、小中学生500円、未就学児無料。締め切りは9月30日。問い合わせは同課、電話076(472)1111。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット