前島密生誕180年に合わせて発売されている関連グッズ。

前島密生誕180年に合わせて発売されている関連グッズ。

新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

前島密生誕180年迎えた上越 関連グッズ商戦熱く 「節目の年アピールしたい」

新潟日報(2015年8月31日)

 記念切手やTシャツ、タオル-。「日本郵便の父」として知られ、ことしで生誕180年を迎えた上越市出身の前島密に関する商品が次々と発売されている。関係者は「節目の年、前島の名前をどんどんアピールしていきたい」と意気込んでいる。

【フレーム切手】
 日本郵便信越支社(長野市)は「『日本郵便の父』前島密生誕180年」と題したオリジナルフレーム切手を発売した。日本郵便上越地区連絡会が企画し、郵政博物館(東京)に資料提供などの協力を求めた。
 切手シートは52円と82円切手各5枚つづり。東京専門学校(現・早稲田大)を創設した大隈重信と記念写真に収まる前島の姿や駅逓頭(えきていのかみ)を任じる辞令の写真などをあしらい、台紙に前島の年譜を添えた。
 上越市の春日山郵便局の上野誠一局長は「教育や社会インフラの充実に前島の存在があったことを知ってほしい」と話す。1400円(税込み)。新潟、長野両県などの郵便局で販売。JR上越妙高駅で開催中の「郷土の誇り前島密展」でも出張販売する(土日限定。9月13日まで)。

【Tシャツ】
 表の胸元に「密」の1字をあしらい、裏には渋い顔が特徴のキャラクター「ひそかさん」。Tシャツは上越市の観光コンサルタント業「北信越地域資源研究所」が製作した。赤や青、緑など13種類あり、限定100枚。
 社長の平原匡さんは「前島はさまざまな事業を組み立てたアイデアマン。楽しく顕彰したい」。サイズはS~XXL。2160円(税込み)。

【ハンドタオル】
 ハンドタオルを手掛けたのは、上越市本町4の呉服店「美しいきものくろかわ」。縦横35センチで白と金茶色の糸でひそかさんを織り込んだ。限定370枚。
 黒川弘司社長は「生誕の地をアピールしたい。上越を訪れた際のお土産にどうぞ」と話す。1枚500円(税別)。

 問い合わせは切手が春日山郵便局、025(524)1528。Tシャツは平原さん、090(8018)0347。ハンドタオルは美しいきものくろかわ、025(525)2115。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット