長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉 祭り・催し

茅野の英国式庭園4~7日県民無料 25周年で同行者も

信濃毎日新聞(2015年9月1日)

 茅野市北山のビーナスライン沿いにある英国式庭園「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」は4日から7日まで、「秋の県民入園フリーデー」として、県内在住者の入園料を無料にする。今年開園25周年を迎えたのを記念し、今回はグループの1人が県内在住の場合、同行者全員を無料とする。

 同園は1990年7月、園芸研究家のケイ山田さんがオープン。本格的な英国式庭園として、観光客らが訪れている。この時期、園内各所では秋の主役ダリアなどが見頃だ。3千個以上の球根を植え、今は30種ほどが楽しめるという。多年草のエキナセアや、蜜が多くチョウが好むというブッドレアの花なども咲いている。

 入園時、窓口で免許証や保険証など住所が確認できるものを提示する。この時期の通常入園料は高校生以上千円、小中学生200円。問い合わせは同園(電話0266・77・2019)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット