観光客で埋まった坂の町を優美に町流しする踊り手=2日午後7時半ごろ、富山市八尾町西町

観光客で埋まった坂の町を優美に町流しする踊り手=2日午後7時半ごろ、富山市八尾町西町

富山県 富山・八尾 祭り・催し

哀愁 観光客を魅了 風の盆2日目

北日本新聞(2015年9月3日)

 2日目を迎えた富山市八尾町中心部の伝統行事「おわら風の盆」は2日、おわらを受け継ぐ11町が町流しや輪踊りなどを繰り広げた。ぎっしりと通りを埋めた大勢の観光客らが坂の町の風情を楽しんだ。

 朝から好天に恵まれ、各町は町流しなどを実施。西町では、男女の踊り手が情感たっぷりに踊りを披露し、観光客は、美しい所作と哀調を帯びた胡弓(こきゅう)や三味線の音色を満喫した。

 八尾小学校グラウンドの「おわら演舞場」や越中八尾観光会館の「おわらステージ」などもあり、大勢の人でにぎわった。

 おわら風の盆行事運営委員会(福島順二会長)によると、この日の入り込みは約7万人で、初日と合わせると約16万人となった。

 最終日の3日は、午後7~11時に各町で町流しが行われる。雨の場合は中断する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット