長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

「蓼科高原映画祭」26・27日 上映作品とゲスト決定

信濃毎日新聞(2015年9月4日)

 茅野市の蓼科高原を晩年の仕事場とした映画監督小津安二郎(1903〜63年)をしのび、26、27日に開く「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の上映作品とゲストが決まった。小津監督の「秋日和」(60年・デジタル修復版)など、国内外の11作品を上映。ゲストには秋日和に出演した女優の司葉子さんや、女優でエッセイストの中井貴恵さんらを招く。

 住民有志らの実行委員会が主催し、18回目。今年もJR茅野駅近くの茅野市民館と新星劇場を主会場に開く。上映作は映画祭のテーマ「家族」に沿って選んだ。

 小津作品は、無声映画の「淑女と髯(ひげ)」(31年)を活動弁士の沢登翠さんの解説・進行で上映。代表作の「東京物語」(53年)を中井さんが朗読する「音語り」もある。ほかに、諏訪市内でロケをした「ソロモンの偽証」前後篇や、兄弟の絆を描いた「ベイマックス」などを上映予定だ=表。「ソロモンの偽証」の成島出監督、女優の片桐はいりさんらもゲストで来場。関係する映画の上映後にそれぞれ舞台トークをする。

 映画祭期間中は、茅野駅周辺に飲食店ブースが並び、音楽ライブなどもある。鑑賞券は1回券千円(前売り800円)で、4枚つづりの回数券は3千円。問い合わせは茅野市観光課(電話0266・72・2101)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット