ポスターに見入る来場者=富山市大沢野文化会館

ポスターに見入る来場者=富山市大沢野文化会館

富山県 富山・八尾 祭り・催し

「神通峡美術展」歴代ポスター一堂に 大沢野文化会館

北日本新聞(2015年9月8日)

 ことしで最後となる「神通峡美術展」の初回から今秋の9回展までのポスターを集めた展示会が、富山市高内(大沢野)の市大沢野文化会館で開かれている。10月16日まで。

 同展は1991年、旧大沢野町が始めた。合併後も3年に1回開かれてきたが、今秋の9回展を最後に、2018年度から市美術展に統合される。

 各回ごとの9点を展示した。神通川や大沢野地域ならではの風の流れをイメージした抽象的なデザインや、静かな山の風景を捉えた写真をメーンにしたポスターが並ぶ。

 企画した大沢野文化会館の清水玲子館長は「作品展の歴史を振り返ってほしい」と話している。

 ことし10月3日から同16日までの「トリエンナーレ2015年公募・神通峡美術展」は、富山市と北日本放送、同展実行委、大沢野芸術文化協会、北日本新聞社主催。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット