販売が始まった昆布入りチョコレート=道の駅メルヘンおやべ

販売が始まった昆布入りチョコレート=道の駅メルヘンおやべ

富山県 砺波・南砺・五箇山 スイーツ

チョコっとおいしい昆布入り! 小矢部の道の駅が発売

北日本新聞(2015年9月11日)

 富山県の昆布の消費量が全国トップクラスであることにちなみ、昆布入りチョコレートが小矢部市の道の駅メルヘンおやべの土産品売り場に登場した。

 チョコの中には細かくした北海道産の昆布が入っている。

 商品は道の駅で土産品売り場を担当する会社「元気おやべ」が企画し、あまり塩くどくならないようにチョコレート製造業者と何度も試作を重ねた。

 パッケージには小矢部をアピールしようと市のシンボルキャラクター「メルギューくん」「メルモモちゃん」が、昆布を積んだ北前船に乗っている絵をデザインした。

 道の駅そばには三井アウトレットパーク北陸小矢部があり、元気おやべの担当者は「富山らしい商品としてアピールし、小矢部の宣伝にもつなげたい」と話している。

 昆布入りのホワイトチョコレートとビターチョコレートの2種類があり、それぞれ360円。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット