5店の氷見牛メニューが並んだオープニングセレモニー=トロイカ

5店の氷見牛メニューが並んだオープニングセレモニー=トロイカ

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

氷見牛食べに来て! 市内5店でフェスタ

北日本新聞(2015年9月12日)

 氷見市内の飲食店5店で12日から始まる「氷見牛フェスタ」のオープニングセレモニーが11日、同市窪のトロイカで開かれ、JA氷見市や市観光協会の関係者、生産農家らが各店舗の特別メニューを味わった。

 同JAや市、生産者、販売者などでつくる氷見牛ブランド促進協議会が昨年に続いて企画。実施店で氷見牛メニューを4千円利用するごとに応募券1枚を贈り、抽選で30人にすきやき肉(5千円相当)をプレゼントする。

 セレモニーでは生産者の舟塚満同協議会副会長が、市内13軒の農家が県内全体の4割にあたる頭数を出荷していることに触れ「丹精込めて育てている。何度も味わってもらいたい」とあいさつ。実施5店がメニューを紹介した。

 秀月(幸町)は牛鍋などの御膳、たなか(朝日丘)と牛屋(同)は焼き肉を提供。トロイカはステーキ、オリーブ(十二町)はステーキかワイン煮を選べるコースをそれぞれ用意した。

 試食した伊藤宣良同JA組合長と松原勝久観光協会長は「肉が軟らかい」「口の中でとろける」などと感想を話していた。フェスタは10月12日まで。問い合わせは市農林畜産家、電話0766(74)8086。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット