福井の敦賀赤レンガ倉庫の情報を発信しているホームページ

福井の敦賀赤レンガ倉庫の情報を発信しているホームページ

福井県 敦賀・若狭 その他

敦賀赤レンガ倉庫がHP開設 来月開館控え、鉄道ジオラマや食発信

福井新聞(2015年9月14日)

 福井県の敦賀赤レンガ倉庫の10月14日オープンに向け、敦賀市は公式ホームページ(HP)を開設し、鉄道と港のジオラマの見どころや製作過程ムービー、レストラン情報などを発信している。市担当者は「広くPRして多くの人たちに関心を持ってもらい、誘客につなげたい」と話している。

 赤レンガ倉庫は1905年に建設され、鉄道と港のまちとして繁栄した敦賀を象徴する建造物で、2009年に国の登録有形文化財になった。

 敦賀市は耐震工事を施し、観光拠点施設としてリニューアル。北棟に明治後期から昭和初期の敦賀を再現した巨大ジオラマを設置、南棟には地元食材などを用いる飲食店が出店する。

 HPには赤レンガ倉庫の歴史や体験運転などジオラマの楽しみ方などを掲載。メーキングムービーは、スケール感や機能を確かめるために2月に都内の体育館で行われた「原寸確認」の様子を収めている。出店するカフェ、和風ダイニング、イタリアンレストラン各店舗の特徴も紹介している。

 また「公認応援大使」に任命した鉄道ファンタレントら3人による動画「敦賀赤レンガ倉庫通信」を見ることができる。

 市担当者は「今後さらにコンテンツを充実させ、最新情報を発信していく」と話している。

 14日は午前9時半からオープン式典があり、同10時半ごろから一般開館を予定。ジオラマ館の入館料は大人400円、小学生以下200円。HPアドレス=http://tsuruga|akarenga.jp/

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット