松本城公園に設けた特設テントで、さまざまな地ビールを味わう人たち

松本城公園に設けた特設テントで、さまざまな地ビールを味わう人たち

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

松本城眺めてビール飲み比べ 23日までフェス

信濃毎日新聞(2015年9月20日)

 県内外の多彩なクラフトビール(地ビール)を提供する「ビアフェス信州クラフトビールフェスティバルin松本」が19日、松本市の松本城公園で始まった。市内の飲食店や酒店、松本商工会議所などでつくる実行委員会が主催し、昨年に続き2回目。県内10社を含む醸造所26社が計約70種の地ビールを出品し、飲み比べる観光客らでにぎわった。23日まで。

 小規模な醸造所が製法を工夫して造ったさまざまな種類のビールを、信州の食材を使った料理と一緒に味わえる。公園内の特設テントの下には、ビールを話題に歓談する人たちの輪があちこちにできた。妻と初めて松本城を訪れた自営業の重松隆さん(50)=神奈川県秦野市=は「国宝のお城を見ながら飲むビールは、さわやかな味がする」とグラスを口に運んでいた。

 実行委の総合企画担当で、市内で飲食店を経営する林幸一さん(48)は「職人が丹精して造ったビールを楽しんでほしい」と話していた。

 各日とも午前11時〜午後6時半(最終日は午後5時まで)。ビール5杯分の券が特製グラス付きで3千円。1杯550円でも販売する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット