石畳の八日町通りで情緒あふれる踊りを披露する福島おわら保存会=南砺市井波

石畳の八日町通りで情緒あふれる踊りを披露する福島おわら保存会=南砺市井波

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

おわら・木遣り、町流し いなみ灯りアート最終日

北日本新聞(2015年9月21日)

 南砺市井波地域の「いなみ灯(あか)りアート」は最終日の20日、同地域中心部でおわら踊りと地元に伝わる木遣(きや)り踊りの町流しを行い、歴史ある町並みと伝統の踊りが風情を引き立てた。

 町流しは石畳の八日町通りや本町通り、井波別院瑞泉寺などで繰り広げられ、富山市八尾地域の福島おわら保存会(宮島章司会長)と、井波木遣りの会(高桑崇会長)が踊りを披露。大勢の住民が見守る中、同保存会員は三味線や胡弓の哀調を帯びた音色を響かせ、情緒あふれる踊りを見せた。木遣りの会のメンバーは、男性は采配、女性は扇子を手に躍動感のある踊りを繰り広げた。灯りアートは、住民でつくる実行委員会が企画。井波地域中心部の通りを約千個のあんどんの光で彩った。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット