完成した曳山のカレンダーを持つ射水市観光協会職員

完成した曳山のカレンダーを持つ射水市観光協会職員

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

海老江・新湊・大門の3曳山祭りがカレンダーに

北日本新聞(2015年9月22日)

 射水市観光協会(牧田和樹会長)が、市内で催される三つの曳(ひき)山(やま)祭りをテーマにしたカレンダーを製作した。壁掛けタイプのA4判カラー28ページを900冊作り、1冊700円で販売している。

 市内では、海老江曳山と新湊曳山、大門曳山が受け継がれており、計20基の曳山が町を引き回される。祭りをPRし射水の魅力を広く発信しようと企画した。

 カレンダーには2015年9~12月と16年1~12月の暦を掲載。それぞれのページに豪華な装飾を施された曳山の写真を配置し、月ごとに各地域の祭りの風情が伝わるようにした。

 市観光協会と市役所新湊庁舎でカレンダーを販売している。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット