シルバーウイーク中も多くの家族連れらでにぎわっている福井県立恐竜博物館=21日、福井勝山市村岡町寺尾

シルバーウイーク中も多くの家族連れらでにぎわっている福井県立恐竜博物館=21日、福井勝山市村岡町寺尾

福井県 勝山・大野 祭り・催し その他

23日、入館者に記念品プレゼント 恐竜博物館入館者700万人突破で

福井新聞(2015年9月23日)

 福井県勝山市の福井県立恐竜博物館の入館者数が22日、2000年7月の開館からの累計で700万人を突破した。同館が発表した。600万人突破からこれまでに要した日数は407日で、過去最速ペースで100万人を上積み。23日午後1時から記念セレモニーが開かれ、入館者への記念品プレゼントなどが行われる。

 同館によると、21日までの累計入館者は699万4103人で、22日午前に700万人を超えた。100万人ごとの記録到達に要した日数のこれまでの最短記録は、500万人から600万人突破までの502日だった。

 同館の単年度当たりの入館者は2014年度、昨年7月オープンの野外恐竜博物館の分も含めて過去最高の70万8975人をマークした。15年度は北陸新幹線の金沢開業効果などを追い風に8月末時点で48万9152人と、14年度同期の42万9793人を上回るペースで推移。9月に入っても大型連休「シルバーウイーク」期間中の20日に1日当たりの入館者が過去最高の2万880人を記録するなど、好調が続いている。

 同館の竹内利寿館長は、700万人突破に際し「これからも継続的な都市圏へのPRなどを展開するとともに、発掘など調査研究の成果を広く披露し、もっともっと(入館者が)満足できる博物館にしていきたい」と話している。

 23日の記念セレモニーは、700万人突破にちなんでコシヒカリの新米を700袋(1袋200グラム)配布するほか、所有する携帯電話の番号に「700」が含まれる入館者にポストカードセットを贈る。また、館内のレストランで通常800円のメニュー4品を700円で提供するサービスも行う。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット