前夜祭で麦屋節の笠踊りを楽しむ地元の若者ら=地主神社

前夜祭で麦屋節の笠踊りを楽しむ地元の若者ら=地主神社

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

23日から「五箇山麦屋」、25日からは「こきりこ」

北日本新聞(2015年9月23日)

 五箇山を代表する二大民謡祭りが南砺市平地域で相次いで開かれる。23、24の両日は「五箇山麦屋まつり」(北日本新聞社共催)、25、26の両日に「こきりこ祭り」があり、山里は4日連続で五箇山民謡の素朴な調べに包まれる。

 五箇山麦屋まつりは下梨の地主神社が会場。23日は午前10時から麦屋節踊り講習会、同11時半から奉納「麦屋節」、午後2時から正調「麦屋節」のど自慢コンクールを行う。24日午後4時からは笠(かさ)踊りコンクールもある。

 メーンの舞台競演は23日が午後7時、24日は同6時半に始まり、越中五箇山麦屋節保存会など地元民謡保存会などが唄と踊りを繰り広げる。23日は南砺平高校郷土芸能部も出演する。両日とも最後は自由参加の総踊りを行う。

 こきりこ祭りは上梨の白山宮が会場となる。25、26の両日とも正午から奉納こきりこ踊りで幕開けし、午後2時から五箇山民謡の競演会、同3時から来場者への踊り指導がある。両日とも午後7時から舞台競演会があり、越中五箇山こきりこ唄保存会など地元団体が出演する。

 五箇山合掌造り集落世界遺産登録20周年を記念し、両日とも日中にパネル展示を行い、舞台競演会前にスクリーン上映を行う。最後の総踊りではささらのほか衣装の綾藺笠(あやいがさ)(限定50個)を貸し出す。

 問い合わせは五箇山総合案内所、電話0763(66)2468。


■笠踊り和気あいあい 前夜祭「麦Ya!」
 五箇山麦屋まつりの前夜祭「麦Ya!」が22日夜、南砺市下梨(平)の地主神社であり、来場者がアトラクションや麦屋節笠(かさ)踊りを楽しんだ。

 越中五箇山麦屋節保存会の若手らが祭りを盛り上げようと企画し、地元の麦屋の里づくり協議会が開いた。ステージアトラクションでコンプレッサーさん(高岡)のマジックショー、アカペラグループ「ひだまり」(金沢)のコンサートがあった。

 ステージが終わると、本番を待ちきれない地元の若者たちが来場者を誘って和気あいあいと踊った。餅つき大会もあり、名物のとち餅が来場者に振る舞われた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット