氷見市が制作したPRポスター

氷見市が制作したPRポスター

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ

魅力的な食堪能を 10月、ひみ永久グルメ博

北日本新聞(2015年9月26日)

 永久に残したい氷見ならではの味を集めた食イベント「ひみ永久グルメ博」(北日本新聞社後援)が10月11日、氷見市中央町のひみ漁業交流館魚々座(ととざ)周辺で開かれる。氷見市はPRポスター(B2判)を千枚作り、氷見の多彩な食をアピールしている。

 初開催した昨年は、市内外から2万人が来場した。ことしは食、特産品の両エリアに43店が出店。食のエリアは、すしや氷見牛串焼き、氷見うどん、氷見カレー、ラーメンなどが楽しめる。特産品エリアは干物といった海産物や、野菜などの農産物を販売。氷見市の森寺青年団による獅子舞や、ダンサー「ぶらっくすわん」さんのステージ、人力車の体験試乗なども予定している。関連イベントとして氷見の人気店が提供するランチ、おやつ、お土産からそれぞれ1品を選び飲食や買い物ができる「食べ歩きクーポン」(2千円)を販売。中心商店街による「百縁笑店街」もある。10月9日夜には魚々座で食の作り手と飲み語らう「食談義」を開く。

 市は、市内の宿泊施設をはじめ富山、石川、岐阜県の観光案内所や道の駅など194カ所にポスターとチラシを配布した。

 当日の開催は午前10時~午後3時。問い合わせは氷見市商工観光・マーケティング・おもてなしブランド課、電話0766(74)8106。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット