青空の下、山々に囲まれて紅葉が広がる千畳敷

青空の下、山々に囲まれて紅葉が広がる千畳敷

長野県 伊那路 花・紅葉

秋晴れに紅葉、中ア千畳敷の絶景 「とにかく感激」

信濃毎日新聞(2015年9月30日)

 標高約2600メートルに織る錦―。中央アルプス千畳敷一帯が紅葉で彩られている。好天の29日は、ナナカマドの赤とダケカンバの黄、ハイマツの緑が青空と白い岩肌に映え、観光客の目を楽しませた。

 ホテル千畳敷によると、今年はお盆過ぎから気温が低い日が続き、1日の寒暖差が少なくなったため、赤の色づき具合はやや弱めという。神戸市の荻野耕平さん(67)は「初めて来たが、とにかく感激」と盛んに写真を撮影。東京都世田谷区から訪れた猿川礼子さん(71)は「色がすっきりしている。360度、見渡すもの全てが美しい」と堪能していた。

 紅葉は、千畳敷に通じる「駒ケ岳ロープウェイ」のしらび平駅(標高1662メートル)へと1カ月ほどかけて下っていくという。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット