新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

長岡・栃尾 田んぼアート見頃

新潟日報(2015年10月1日)

 栃尾地域の一之貝集落の棚田で、色の違う稲で絵や文字を描く「田んぼアート」が見頃を迎えている。

 田んぼアートは地域おこしの一環で、地元住民らでつくるグループ「一之貝集落協定」が中心となって毎年手掛けている。約20アールの棚田では、コシヒカリや古代米など7種類の稲によって、アイガモ農法で使うカモの絵や「一之貝」の文字が浮かび上がった。

 そばの市道から見渡すことができ、今月上旬まで楽しめるという。

 集落協定代表の茨木徹夫さん(76)は「大勢の人に見に来てもらい、新たな交流が生まれるとうれしい」と話している。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット