今季初めて瓢湖に飛来したハクチョウ=1日、阿賀野市

今季初めて瓢湖に飛来したハクチョウ=1日、阿賀野市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー

ひらり冬の気配 ハクチョウ瓢湖に飛来

新潟日報(2015年10月2日)

 阿賀野市の瓢湖で1日、冬の使者ハクチョウの飛来が今季初めて確認された。瓢湖管理事務所によると、1日に飛来が確認されるのは2009年と並んで最も早く、平年より9日早い。

 午前6時ごろ、地元住民が11羽を発見。7時ごろには管理事務所が14羽の群れを確認した。確認されたのはいずれもコハクチョウだった。

 瓢湖が散歩コースの阿賀野市の樋口正英さん(65)は「今年は飛来がとても早かった。冬が近づいているんだなと感じた」と話していた。飛来のピークは11月下旬~12月上旬。多いときで約6千羽のハクチョウを観察できるという。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット