べるもんたの車体をあしらった横断幕を作る中野さん

べるもんたの車体をあしらった横断幕を作る中野さん

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

「べるもんた」運行で11日歓迎イベント 高岡・戸出駅周辺

北日本新聞(2015年10月3日)

 高岡市戸出地区の住民有志でつくる団体「戸出によっといで」は11日、JR城端線の戸出駅周辺で、観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称・べるもんた)の運行を祝うイベントを開く。同駅は通過駅だが、子ども向けの工作教室や飲食物販売で駅前に人を呼び込み、列車の往来に合わせて横断幕を掲げる。

 10日から運行が始まる「べるもんた」は土曜は氷見線、日曜は城端線を走る。戸出駅では乗り降りできないが、城端線における初営業運行日を市民参加で盛り上げようとイベントを企画した。

 横断幕は縦約1メートル、横約4メートルで、団体メンバーの中野明美さんが手作りした。深い緑色を基調に金色のラインをあしらった車体の外装をフェルト生地などで再現し、「祝べるもんた」の文字の横に縫い付けた。

 当日は列車をかたどったプラスチック板に色を塗り、オーブンで加熱してオリジナルアクセサリーを作る教室を無料で開く。中野さんは「たくさんの子どもたちと一緒に、べるもんたの記念日を祝いたい」と話す。

 開場時間は午前9時半~午後3時。飲食コーナーでは、地元飲食店やボランティア団体がちらしずしや郷土料理「よごし」を活用した弁当などを販売する。

 問い合わせは戸出によっといで事務局(戸出ジェラート)、電話0766(63)2507。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット