長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

早朝ゴンドラで雲海楽しんで 富士見のスキー場

信濃毎日新聞(2015年10月3日)

 富士見町開発公社が運営する町内のスキー場「富士見パノラマリゾート」で3日から11月1日まで、土曜と日曜は午前5時半からゴンドラリフトを運行する。秋の早朝、同スキー場一帯で雲海の発生率は約60%といい、運行開始を通常の午前8時半から早める。日常では味わえない雲の上の絶景が楽しめる。

 ゴンドラ山頂駅は標高約1780メートル地点にある。晴れて雲海が発生した日は朝日に染まる様子や、遠くに富士山の頂上を見ることができる。雲海が発生しない日でも紅葉などを眺望できる。同公社営業課係長の三井秀義さんは「早朝の神秘的な景色を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 山麓駅の最終出発時刻は午後4時。早朝運行は体育の日の12日も実施する。いずれも悪天候の場合は中止。ゴンドラ料金は往復で中学生以上1650円、小学生800円。未就学児は無料。問い合わせは同スキー場(電話0266・62・5666)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット