里山アート展の作品の周りで披露されたパフォーマンス=3日、阿賀町

里山アート展の作品の周りで披露されたパフォーマンス=3日、阿賀町

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

阿賀 里山アート展が開幕 稲刈り田んぼ創作の舞台

新潟日報(2015年10月5日)

 稲刈り後の田んぼが舞台になった。阿賀町豊実で3日、「里山アート展」が開幕した。初日は、ダンスパフォーマンスが里山を芸術の秋に染めた。

 地元在住の彫刻家、佐藤賢太郎さん(67)らが結成したNPO法人コスモ夢舞台が主催。人手が少なくなる地域をよみがえらせようと12回目の開催になる。

 会場は休耕田も含めた約6千平方メートル。クワをかかしに見立てた作品や、地元の日出谷小の子どもたちが学校生活を表現した木工など37点が並ぶ。2年生の伊藤結(ゆい)さん(7)は「初めてくぎを打てて楽しかった」と笑顔で話した。

 3日は秋の高い空の下、気鋭のダンスが披露されると、トンボも舞った。作品展示は24日まで。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット