ライトアップされた八千穂高原自然園

ライトアップされた八千穂高原自然園

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 花・紅葉

夜の紅葉楽しむ散策 八千穂高原自然園ライトアップ

信濃毎日新聞(2015年10月7日)

 佐久穂町は12日まで、同町の八千穂高原自然園で紅葉をライトアップしている。昼間とは違う紅葉の美しさを楽しんでもらい、来園者の増加も図ろうと、初めて企画した。

 通常午後5時の閉園時刻を、12日までは午後8時に延長。自然園の道の両側1キロ弱にわたって発光ダイオード(LED)を置き、道を照らすとともに、モミジやシラカバなど色づいた広葉樹をライトで照らしている。5日夜に訪れた東京都青梅市の渡辺佳子さん(63)は「ここには何度も来ているが、ライトアップは初めて。こういう紅葉もきれい」と見入っていた。

 ライトアップの期間中、自然園の隣にあり同園を管理している「ロッヂ八ケ嶺」も8時まで夜間営業している。入園料は大人300円、小中学生150円。問い合わせは町産業振興課商工観光係(電話0267・88・3956)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット