本町商店街を回るすごろくゲームのマップ。マスの指示に従い、専門通貨の「輝」を集めて楽しむ

本町商店街を回るすごろくゲームのマップ。マスの指示に従い、専門通貨の「輝」を集めて楽しむ

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

上越・高田花ロード 買い物先はサイの目次第 11日、商店街すごろくゲーム

新潟日報(2015年10月9日)

 上越市高田地区の本町商店街などで開かれる恒例のイベント「城下町高田花ロード」(10~12日)で、サイコロを振って商店街を回るすごろくゲームが11日、初めて行われる。彩り豊かな弁当も日替わりで5種類販売。実行委員会は「花やアートと一緒にゲームや食も楽しんで気軽にお店に来てほしい」と呼び掛けている。

 花ロードは商店街の女性を中心にした実行委員会が主催。すごろくゲームは作品鑑賞に訪れた市民らに商店をもっと知ってもらい、購買につなげようと企画した。

 ゲームの参加者は商店街の参加38店舗がマスになったマップを手に、サイコロを振って目の数に合った店を回る。マップの指示に従って、実行委が作った専用通貨「輝(てる)」を店でもらったり、買い物を疑似体験したりしながらゴールを目指す。集めた通貨は参加店で使える商品券に交換できる。

 恒例の弁当は2種類増やし、和洋中の5種類用意する。十二単(ひとえ)に見立てたすしや、サンマやサツマイモなど秋の食材をふんだんに使った品を詰めた。地元肉店のメンチカツなどを入れたサンドイッチもある。

 熊田和子実行委員長は「秋らしい華やかな弁当とイベントが日替わりで楽しめる。3日間毎日でも来ていただきたい」と話した。

 すごろくゲームは午前10時~午後2時、本町3の雁木(がんぎ)通りプラザで受け付け。2人以上の参加で1チーム500円。弁当は千円(サンドイッチは700円)。10~12日午前11時から本町5のあすとぴあ高田で販売。日替わりで2種類、50個限定。問い合わせは実行委、025(523)2517。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット