北陸新幹線沿線の山を紹介する写真展

北陸新幹線沿線の山を紹介する写真展

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 北陸新幹線 祭り・催し

北陸新幹線沿線の山に焦点 飯山市美術館で写真展

信濃毎日新聞(2015年10月10日)

 飯山市美術館は16日まで、「北陸新幹線沿線百名山」と銘打った写真展を開いている。3月に延伸開業した北陸新幹線(長野経由)の沿線の山に焦点を当て、長野市の写真家栗田貞多男さんらが撮影した41点を展示している。

 長野・新潟県境にある鍋倉山のブナ林にうっすらと雪が残る様子や、桃の花が咲いた丹霞郷(飯綱町)から望む北信地方の山々を写した作品などが並ぶ。作品は大きい物で縦85センチ、横180センチほど。同美術館は「一瞬を捉えた作品を楽しんでほしい」とする。

 午前9時〜午後5時。入館料は一般300円、小中学生200円。13日は休館。問い合わせは市美術館(電話0269・62・1501)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット