新設された遊歩道。もみじ園と松籟閣が行き来しやすくなった=長岡市

新設された遊歩道。もみじ園と松籟閣が行き来しやすくなった=長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 祭り・催し

もみじ園-松籟閣 遊歩道で巡りやすく 全長240メートル、5分で結ぶ 長岡市・越路

新潟日報(2015年10月14日)

 紅葉の美しさで知られる長岡市越路地域の「もみじ園」と、そばにある国登録有形文化財の邸宅「松籟(しょうらい)閣」を結ぶ遊歩道が完成した。美しい庭園と貴重な文化財は、すぐそばにありながら山の斜面によって隔てられていたが、遊歩道ができて徒歩でも行き来しやすくなった。遊歩道を整備した市越路支所は「これから紅葉が本格化するので、より多くの観光客に来てもらいたい」と期待している。

 遊歩道の全長は約240メートル。もみじ園と駐車場を結ぶ既設部分に、新たに104・5メートルを加えた。もみじ園と松籟閣はこれまでは車で移動する必要があったが、遊歩道が完成し徒歩5分で結ばれるようになった。
 もみじ園でボランティアガイドを務める「越路もみじの会」によると、もみじ園からは眼下に松籟閣を望むことができる。観光客から行き方を尋ねられることもあったが、斜面などを大きく迂回(うかい)する従来のルートは説明しづらく、諦める人もいたという。
 7月には、もみじ園内の巴ケ丘山荘が国の登録有形文化財に登録するよう答申されており、遊歩道の完成で貴重な文化財を巡りやすくなる。もみじの会の広川篤会長(61)は「周辺を一体化する道ができたことで、周遊してもらえるようになる」と喜ぶ。
 もみじ園の紅葉は11月上旬~中旬が見頃となる見込み。

◎200本ライトアップ 30日からもみじまつり

 長岡市越路地域の「もみじ園」で30日~11月23日、「もみじまつり」が開かれる。期間中はモミジのライトアップのほか、地元の特産品の販売などイベントがある。
 もみじ園には約200本のヤマモミジやイロハモミジが植えられている。ライトアップは日没~午後9時。
 10月31日~11月23日は、地元特産品や地元の飲食店の屋台が並ぶ。問い合わせは市越路支所内越路観光協会、0258(92)5903。
 そのほかのイベントは以下の通り。
▽11月3日 新そばまつり
▽7、8日 茶席(7日は野だて)
▽14、15日 さつまいもフェア
▽23日 アウトドアコンサート

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット