「越後・謙信SAKEまつり」をPRする実行委員会メンバー

「越後・謙信SAKEまつり」をPRする実行委員会メンバー

長野県 長野市周辺 北陸新幹線 祭り・催し

上越で酒楽しむ「まつり」 長野で24・25日のPR

信濃毎日新聞(2015年10月15日)

 新潟県上越市の高田本町商店街で24、25日、今年で10回目を迎える「越後・謙信SAKEまつり2015」が開かれる。上越地方を中心に過去最多となる23の酒造業者が参加。主催する実行委員会のメンバー5人が14日、長野市の信濃毎日新聞長野本社を訪れ、まつりをPRした。

 まつりでは、1500円で日本酒のほか、ワイン、地ビールが試飲できる。今年はまつりの10周年と北陸新幹線(長野経由)金沢延伸を記念し、糸魚川、佐渡市の蔵元が初参加。記念のおちょこを先着5千個用意するほか、上越、妙高市内の15蔵元が共同で仕込んだ日本酒「くるまがかり」(720ミリリットル)も限定750本販売する。

 実行委の池田剣一郎さん(32)は「新幹線の開通で、長野から格段に来やすくなった」。戦国武将・上杉謙信に扮(ふん)した男性は「飲んで良し、食べて良し、見て良し。楽しんでいただければと思うておる」とアピールした。

 24日は午前11時〜午後8時。25日は午前10時〜午後4時。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット